[ Tags :: 禁煙 ]

禁煙の効果

禁煙の効果は大きかった。

手術まで一カ月しかなかったが、禁煙しておいて本当に良かったといえる。

妻はまったく同じ日に手術を受けた人と同室になったのだが、彼女は入院の前日までタバコを吸っていた。

麻酔が切れてからというもの、彼女はひどくタンがからみ、ゲホン!と咳をしては
「あ゛ーっ!」
と奇声をあげている。

どうやら傷口に響き、もの凄く痛いらしい 蒼ざめ

それが数日間も続くものだからひどく辛そうであり、可哀想だと思うものの、妻には同じ症状が現れなくて良かったと安堵する。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:35 am —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

禁煙の決断

妻が病気に勝つためには手術が必要だ。

手術を受けるということは、当然のことながら麻酔をされるということだ。

ネットで情報収集したところ、喫煙していると麻酔の副作用で激しくタンがからみ、もの凄い勢いで咳がでるらしい。

開腹手術のあとで咳き込もうものなら傷は痛いし苦しいし、せっかく縫い合わせた傷が開いてしまうかもしれない 汗

傷の治りが遅くなることだって考えられる 焦り

そこで思い切って禁煙することに相成った訳である。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 10:10 am —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

禁煙の道半ば

禁断症状は暴れだしたり、もがき苦しんだりするほど過激なものではないのだが、軽い禁断症状がとにかく断続的に何回も、そしていつまでも襲ってくるもので、なかなか終わりが見えないのが困りものだ。

喫煙の欲求は禁煙を始めた当初、数十分に一度だったのが数時間に一度、一日に一度と間隔は広がり、今は数日に一度くらいの割合になっているが、それでも完全になくならない。

いったいいつまで続くのだろう ・・・

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:30 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

二人で禁煙する優位性

決して意志が強くないにも関わらず、ここまで禁煙を続けていられるのは、やはり妻が大病を患いどうしても止めるべきだという事情がある。

しかし、実はそれ以上の理由として二人で同時に禁煙を始めたことが大きい。

私は妻に負けたくなく、妻も私に負けたくない ふんっ

私が頑張っているから妻も頑張り、妻が頑張っているから私も頑張る !

互いに辛さや心情を理解しあえることも大きい。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 03:28 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

ニコチン中毒の根深さ

二カ月が経過した今でも禁煙は続いている。

二カ月も経ったのだから禁煙は成功したと言えるのだろうか ?

いや、二カ月経過した今でも何かの拍子に喫煙の欲求が頭をもたげることがある。

ニコチン中毒の根深さや恐ろしさを身をもって思い知らさる 蒼ざめ

これからも気を緩めずにいなければと心に誓ったりしているところではある。

しかし、これがいつまで続くのかというゲッソリ感も同時に味わっている げっそり

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:26 am —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

喫煙欲求との葛藤

本当に禁断症状が軽いのはラッキーなのか・・・。

こんなに苦しまず禁煙ができるなら・・・

思ったよりも簡単にタバコが止められるなら・・・

悪魔 一本くらい吸っても、また簡単に止められるぜ ?
天使 いま吸っちゃダメだよ! せっかく頑張ってきたんじゃないか !

ここで悪魔に魂を売り、タバコに火をつけようものなら前に書いた禁煙のプロフェッショナルLink と何も変わらなくなってしまう。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 05:21 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

禁断症状の強弱

本当に禁断症状は強くなく、確かに
(タバコが吸いたい)
とは思うものの、それが何十分も何時間も持続してとても苦しい思いをする訳ではない。

(タバコが吸いたい)
(あっ!禁煙しているんだった)
・・・ほんの数秒のことである。

人によって異なるのだろうが、私も妻も禁断症状が軽いのはラッキーなことなのかもしれない ポッ

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 01:38 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

ニコチン中毒の本領

誰だ !
「禁煙は最初の二週間が辛い」
などといった奴は !

極端に辛くはないが、一カ月経過した現在も我慢を強いられているぞ !

そう、決して強い禁断症状ではない。

強くはないが、ちょっと油断したが最後、スーッと喫煙の欲求が頭をもたげる。

実にしつこい。

いや、しつこ過ぎる ドクロ

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:18 am —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

禁煙の今後

なにはともあれ、最も辛いと言われる最初の二週間を乗り切った。

この程度が辛いのか ?

本当にこんな程度の我慢でいいのか ?

確かにガムGを噛んでいる時間は長いし、それに伴ってアゴがダルくなってしまうこともある。

それでもこんな感じで良いのであれば、禁煙なんぞ他愛もないことである。

楽勝! と宣言しておこう。

もう必要ないであろうから禁煙を開始して二週間が経過した 8月 9日、買いだめしておいたタバコをすべて捨てた。

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 11:00 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

 

禁煙は自分との戦い

よく禁煙をしている人はイライラして他人に八つ当たりしたり機嫌が悪くて人に不快な思いをさせたりすると聞く。

自分で言うのも何だが、実に冷静であり平静であり平穏であり穏やかな禁煙が続いている。

一瞬だけイラッとすることはあるが、それは未だに続く自分への行動に対してであり、瞬間的に
「俺のバカ!」
と己を戒めるだけなので人に八つ当たりすることも迷惑をかけることもない。

しかし、今でも何かの拍子にタバコを吸おうと立ち上がってしまう自分には閉口してしまう んー

ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 09:00 am —   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

prev
2017.6
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30