時代背景

少し前の話になるが、宮崎駿氏の引退作品である『風立ちぬ』を見た。

公開当初から喫煙シーンの多さが問題視されていたが、確かに時代にそぐわないほど登場人物がタバコを吸う。

しかし、それはその時代を反映するものであり批判の対象にすべきことなのか。

タバコが重要な役割をしていた時代は確実に存在する。

刑事が容疑者に一本すすめるシーン。

自分が切らしてしまったので一本もらうシーン。

見知らぬ人から火を借りてコミュニケーションを図るシーン。

今は否定されていようとも、その時代に確実に存在した慣習、文化、思想、嗜好がある以上は、それを描くことまでを否定すべきではないと思う。


ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 10:53 pm —   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

prev
2015.9
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30