たばこ増税論議

いよいよ政府税制調査会の議論が本格化してきたようだ ふっ
Cigarette


今回は税収増を目指した過去の増税と異なり、名目上は健康増進だ。

大幅増税で喫煙率を引き下げることを目的としているらしい 疑

日本たばこ産業は 500円に値上されると喫煙者の半数が禁煙すると見ている。

京大大学院の依田高典教授は 600円に値上げされると 62%が禁煙を決意し、5か月後の禁煙成功率は 54%程度なので、結果的に現在の喫煙者の 30%程度がたばこをやめると推計している。

・・・そうだったのか びっくり

5か月間、禁煙できる確率は 54%程度だったのか。

喫煙者が激減すると国内の葉タバコ生産者が大打撃を受け、減反に直結するなどという寝ぼけた訴えもあるらしい。

増税がなくても世の中は禁煙への流れが鮮明だったのだから
「生産者もちょっとは考えておけよ」
と言いたい 怒

300円のたばこだと約 175円が税金で、600円になるとしたら約 270%の増税。

30%程度の人が禁煙に成功しても国は儲かる うんうん

結論として増税は避けられないんじゃないかと ・・・


ランキングに参加しています。 宜しければクリックしてください。
人気ブログ ブログ村 FC2

posted by 管理人 at 10:41 pm —   commentComment [0]  pingTrackBack [1]

prev
2009.11
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30